podcast

ポッドキャストでブランディング

  • by

 

皆さんはポッドキャスト(Podcast)を知っていますか?

現在、手探りながらこのポッドキャストを利用したブランディングがじわじわと注目を浴びています。

 

ではまず、

ポッドキャストとは…?

ポッドキャストとは音声や動画をネット上で公開する方法の一つです。

インターネットラジオ、インターネットテレビの一種として定義されています。

ポッドキャストとラジオの違いは録音かライブ配信かの違いです。

 

ポッドキャストで出来ること

現在、ポッドキャストには語学、化学などのコンテンツがに多く存在しています。

そして、GUCCI、CHANEL、などのブランドからNetflixまでもがチャンネルを持っています。

 

ブランディングへの活用

ポッドキャストの一番の魅力は手軽さにあります。

 

Spotifyの調査によると、「ポッドキャストコンテンツ内でホストが特定ブランドを認めるような発言をした場合、リスナーも同様にそのブランドを信頼する傾向があることが判明した」。また、リスナーの33%が通勤時にポッドキャストを聴いていることが判明。また、ポッドキャストストリーミングの88%が平日に起こっていることも明らかになった。さらにスマホによるポッドキャスト視聴は77%を占めるといいます。

 

30分以上の長さのコンテンツを制作している企業もあれば2分程度のものを作っている企業もあります。

コンテンツ内容によって長さを変えることができるのも大きな魅力の一つです。

 

実際にどのようなコンテンツ内容にするべきかが一番難しいところですが、例えばアパレル系ならば流行の情報と自社商品の情報を結び付けて発信するなどののコンテンツ内容が考えられます。

 

 

まだポッドキャストをブランディングのツールとして利用する施策は始まったばかりの段階であり、確立された方法がないがそれはメリットであると思います。

企業はそれぞれ自社に最適な情報発信を見つけ自由にスタイルを構築していくことができます。

他とは異なる独特なスタイルを見出すことができれば大きな注目を集めることになるでしょう。

 

 

参考文献) 企業ブランディングにおけるポッドキャスト戦略、成功に導くヒント【海外事例も紹介】  (https://markezine.jp/article/detail/34034