Abemaの新広告配信システム

  • by

 

今回はAbemaの新たな広告配信システムの強みについて見ていきましょう。

 

Abema TVの視聴スタイルはだんだんと変化しています。

従来はテレビのようにチャンネルをあわせると配信中の番組が流れるリニア視聴がメインでしたが、ユーザーのニーズに応じて視聴されるオンデマンド配信の需要もここ数年で高まってきました。

 

オンデマンド視聴では元来パーソナライズ化した広告表示をしやすい状況にありましたが、リニア視聴では同一番組視聴者のCMタイミングが同時になり大まかなセグメントでの広告配信しかできていませんでした。

 

しかし今回Abemaが構築した新システムではリニア放送においてのパーソナライズ化された広告表示を行うことができるようになりました。

 

これにより趣味嗜好などユーザーに応じたリアルタイムな広告配信を可能にし、潜在顧客へのアプローチや広告主からの細かい要望にも対応することが可能になりました。

つまりこの新システムにより柔軟性の高いターゲティング広告配信が可能になりました。

 

今後はさらに番組と広告コンテンツの相性も考慮した配信を目指しており、それが開始されれば、番組から番組へと上手くユーザーの流れを作ることが可能になるでしょう。

 

 

 

参考文献: ABEMA、広告配信システムを一新 リニア放送におけるパーソナライズド配信が可能に

https://markezine.jp/article/detail/33700