SMACに代わる技術トレンド、DARQとは?

SMACに代わる技術トレンド、DARQとは? - Truestar Consulting Group

SMACに代わる技術トレンド、DARQとは?

2019年にアクセンチュアが提唱した「 DARQ (ダーク)」と呼ばれるテクノロジー群をご存じでしょうか?

これまでのデジタル化推進の軸と言われていた「SMAC(Social、Mobile、Analytics、Cloudの4つ)」に代わるデジタル技術として提唱されました。

「DARQ」とは、「Distributed Ledger Technology(分散型台帳技術)」、「Artificial Intelligence(人工知能)」、「Extended Reality(拡張/強化現実)」、「Quantum Computing(量子コンピューティング)」の4つを表したものであり、今後、ビジネスに大きな影響をもたらすであろう4つのテクノロジーの総称です。

これら4つの技術を自社の強みと融合させていかに活かしていくかが、今後のビジネスを成功に導く鍵となると言われています。

今回はDARQそれぞれの技術について見ていきます。

 

DARQとは?

Distributed Ledger Technology(分散型台帳技術)

分散型台帳技術はブロックチェーンとも呼ばれている技術です。

ブロックチェーンとはお金やモノの出入りを管理する仕組みで、ビットコインやイーサリアムなどを代表とする暗号通貨に活用され、金融市場に大きな変化をもたらす技術として注目されています。

分散型台帳であるメリットとして、「システムダウンが発生しない」「すべての参加者が内容を確認できる」「データの改ざんができない」といった強みがあります。

これらの強みが注目され、金融サービスやセキュリティ分野で今後も活用されることが予想できます。

 

Artificial Intelligence(人工知能)

AI技術は、画像認識や自然言語処理などの技術により、幅広いビジネス分野において活用されています。

AIは将来的に人間が行っている定型業務の多くを代行することが可能であるといわれています。

2045年頃には、AIの能力が人間の知能を超えるシンギュラリティと呼ばれる現象が起こるといわれています。

このような人工知能の進化において深刻に議論されているのが人工超知能です。

人工超知能とは人間を凌駕する知性を獲得した人工知能として仮定されているものです。

人工超知能が出現してしまうと人間の手では制御できなくなる恐れがあるとして深刻な議論がされています。

 

Extended Reality(拡張/強化現実)

xRと略される場合もあるExtended Realityは、AR、MR、VRに代表される仮想と現実、人間と機械の間で補完されるすべての領域を含む言葉となっています。

これらの技術は観光・娯楽分野や家具などの販売における体験型コンテンツに応用されており、今後も普及していく技術でしょう。

 

xRの関連記事はこちら⇒ITが変化をもたらす現実世界 | Truestar Consulting Group (truestar-cg.co.jp)

 

Quantum Computing(量子コンピューティング)

この技術は、現在のコンピュータの計算処理速度をはるかに凌駕する計算原理です。

この技術はまだ研究段階でありますが、普及されればコンピュータ性能の飛躍的向上が期待できる技術です。

この技術が導入されると、金融、システム開発から医療、交通などの非常に幅広い分野でサービスの質や研究開発のスピードが向上します。

また、ハードウェアの開発や量子コンピューティングそのものの技術革新が進めば、自動運転車の最適配置や工場の人員シフトなど、膨大な計算が必要となる領域の効率化が進むといわれています。

 

事例

量子コンピューティング(デンソー

組み合わせ最適化問題を高速に解くカナダD-Wave Systemsの「D-Wave 2000Q」を用いて、工場内の無人配送車の運行計画を作成しました。

結果として、10台の配送車が衝突回避のために停止する時間を4分の1に短縮することを実現しました。

 

 

DARQは積極的に事業に取り入れられるようになり、それとともに成功事例も増加しています。

今後もより多くの企業が事業の改革を目指し、DARQの実用化を進めることが予想されます。

 

 

参考:「2021年の注目すべきITトレンドまとめ」ソリューション・エクスプレス|三菱電機ITソリューションズ (mdsol.co.jp)

参考:“DARQ”の力でポストデジタル時代に備えよ─アクセンチュアが今後3年間の重要技術トレンドを解説 | IT Leaders (impress.co.jp)