ブランドアクティベーションとは?

ブランドアクティベーションとは? - Truestar Consulting Group

ブランドアクティベーションとは?

ブランドアクティベーションとは

Brand activations are marketing campaigns or events that directly interact with a target audience to create a long-term relationship and build the reputation of a brand.

There are various different types of activation campaigns that you might use. Both new brands and businesses looking to rebrand can use this type of marketing method.

Overall, this can be a good way to show a business’ personality and identity.

Ref: 25 Brand Activation Ideas To Engage Your Audience | Indeed.com

つまり、ブランドアクティベーションとは、ブランドの認知度を上げ、顧客との長期的な関係性を構築するために行われる広告活動を除く一連の活動を指します。

ブランドアクティベーションはアメリカで頻繁に行われており、アメリカの企業はマーケティング予算のうち、約60%をブランドアクティベーションに投じています。

ブランドアクティベーション拡大の背景

インターネット広告の普及とともに広告スキップやアドブロック技術が開発されました。

これは広告主が得る広告費用対効果を低減させる大きな要因となっており、こういった状態を改善するために注目されたのがブランドアクティベーションになります。

 

マーケティング手法

リレーションシップマーケティング

これは顧客と良好関係を築くことにより、長期的かつ継続的に取引を行うためのマーケティング手法です。

この手法の特徴として、見込み顧客、潜在顧客は対象とならない点です。

既存顧客で将来的に何度もサービスの購入に繋がる可能性がある人、つまり、リピーターとなる可能性がある顧客がこの手法の対象です。

このマーケティング手法における指標は「何人に買ってもらうか」ではなく「1人に何回買ってもらうか」となります。

盛り上がっている市場ほどリードを獲得することは難しい為、そこに焦点を当てて投資を行うよりも、既存顧客に対して再購入を促すアプローチを行った方がコストパフォーマンスに長けていると言えます。

購入に関連するプロセスはもちろん、アフターサービスなどにも力を入れることにより、顧客満足度が向上し、口コミやSNSにおいての拡散に期待することができます。

エクスペリエンシャルマーケティング

サービスを実際に体験する機会を設け、ブランドに対する認知度・好感度を高めるマーケティング手法です。

体験価値とは、サービス自体の価値ではなく、サービスの利用経験により生まれる感覚的な価値を指します。

サービスとしての価値に加え、感覚的な価値も同時に高めることにより、サービスに対するロイヤリティを生み出すことができ、売り上げなどに繋げることができます。

また、特に物理的な商品に関しては感覚的な満足感を高めることでSNSなどへの投稿も期待することができ、効率的な拡散も期待することができます。

リテイラーマーケティング

実店舗で顧客の購買意欲を高めるマーケティング手法です。

店頭の販売方法は顧客が持つ商品イメージに大きな影響を与えます。

商品のターゲット層に応じた実店舗空間を構築することが重要です。

陳列方法やPOP、販売員による販売促進活動などでの工夫が必要となります。

 

 

マーケティング手法はいくつもありますがそれぞれのビジネスにあった手法を選択する必要があります。

特にSNSでの拡散力は強力で、上手く取り入れることがビジネスをさらに発展させる手助けとなるでしょう。

 

参考:ブランドアクティベーションとは?顧客と関係を築く6つのマーケティング手法を解説|ferret (ferret-plus.com)

参考:ANA Finds ‘Brand Activation’ Approaching 60% Of Marketer Budgets, Eclipses Advertising 04/20/2016 (mediapost.com)